HOME - 共研ニュース - 共研ニュース3月号一部掲載

共研ニュース

共研ニュース3月号一部掲載

お忙しい中、令和2年塾教材展示会へのご参会本当にありがとうございました。さらに有効な展示会になるように努めて参りますので、お気づきの点やご要望をお寄せいただければありがたいと存じます。

「春期テキスト」承り中 学年のまとめと次学年への準備

コロナウィルスによる学校の休校が発表になり、学校では休み中の課題プリントの作成を急いでいるところも見受けられますが、塾も対応の仕方が肝心と思われます。学年の最後に春教材を有効ご活用下さい。(再度一覧表をお届けします)

「通年テキスト」承り中…最適な教材を!

総合カタログ・抜粋見本をお届け中ですが、次回出荷分より塾専用教材はお取引内容で納入

価格を少しでも安くさせていただくように検討中です。地域の教育水準アップに先生方と共に、努力して参りますのでよろしくお引き立ての程お願いいたします。

「小学校の教科書」ご注文別紙 注文書でお願いします。

本年度から小学校の教科書が全面的に変わり、内容も濃くなっています。

中でも新規の教科になった「英語」が注目を浴びています。(教科書の定価が未定ですが近く公表されるので次回連絡します)

なお、教科書の一般販売は少し遅れますので、お届けできるのは4月中旬以降になる予定です。 (集計の都合上、ご注文は早めにお願い致します)

今回のコロナウィルス対策の休校について

休校の期間は教育事務所管内ごとに異なっていますが、かなり日数が多いので振替を

夏休みにもってこられる可能性があると聞きます。もしそうなれば塾にとっては

大変な事態が予想されます。カリキュラムの変更はもとより、講座日数の減少や講座料金の変更や引いては経営上の問題も生じるケースも考えられます。今後の成り行きを注視しながら対応されることを願っております。