HOME - 共研ニュース - 共研ニュース10月号 ≪関連情報≫

共研ニュース

共研ニュース10月号 ≪関連情報≫

≪関連情報≫ 30年10月 NO,1

◆リビング学習のポイント ―過度な口出し・強制は禁物(都麦出版情報)

子供が自室ではなく家族が集まる場所で勉強する「リビング学習」を取り入れる家庭が増えている。親の目があるため、子供が程良い緊張感を持って学習に取り組める、親子のコミュニケーションが取りやすいといった点が評価を集める。一方で、勉強に集中できない、親の干渉が子供のやる気をそぐといった恐れも。リビング学習を円滑に進める秘訣を探った。

「パパ、これ、どういう意味?」 夕飯時は机に教科書などを広げたままで食卓に移動。食事が終わると机に戻って学習を再開する。 リビング学習を取り入れたのは、親子のコミュニケーションを取りやすくするため。学習中につまずいたとき、そばにいる家族にすぐに聞けるのは、子供にとって心強い。4人家族なら家族4人が一緒にLDKで過ごす時間は大切。

ただ、リビング学習には注意も必要だ。やり方次第で逆効果になるリスクがある。

一つは、親の目が届くがゆえに、勉強中につい口出しするなど過干渉に陥る危険性だ。「そんな字を書いたらダメ」「問題をよく読まないから間違えるのよ」といった言い方は禁物。子供は勉強が嫌いになる」

もう一つは、「リビングで勉強する方が学力が上がるから」などと親が強制し、子供が逆にやる気を失うリスクだ。

◆『英単語の語源図鑑』かんき出版―言葉のイメージを一目で(都麦出版情報)

  英単語の暗記で苦労した経験を持つ日本人は多いだろう。1単語ずつ丸暗記するのではなく、語源から連想することで語彙を増やそうとする単語集がヒットしている。『英単語の語源図鑑』は今年5月刊行、語学書としては異例のスピードで発行部数(20万部)を伸ばしている。

著者の一人である清水建二氏は高校教諭。約40年間英語を指導してきたベテラン。これまでも語源から単語を身につける本を多数出版しているが、今回の書籍はイラストがポイントだと力を込める。「単純な挿絵ではなく文字から意味をくみとって絵にしている。語源と、語源に忠実なイラストを組み合わせる本は10年前から構想していた」と語る。

それをかなえたのがもう一人の著者でイラストの原案を担当したすずきひろし氏。英語講師のすずき氏は清水氏の構想に共鳴し、1単語にひとつ、合計1000ものイラストを考えた。たとえば「ject(投げる)」という語源は矢を持ったキャラクターで表す。矢を放つ絵で「project(前に+投げる↓計画)」、的を狙う絵で「ob+ject(向かって+投げる↓反対する、目標)」と、まとめて覚えることができる。

一目で言葉のイメージが記憶に残ることを意識したつくりで、単語の文字も大きい。へんやつくりから漢字の意味を推測することに慣れた日本人に親しみやすい学習法ともいえそうだ。

(かんき出版・1500円)。今回挙げた語源は約100。まだまだ役立つものは多いと、レベルは変えずに続編を作成中。(ご希望の方は共研書房へどうぞ ― 複数冊のご注文は少し時間を下さい)

      NO、2
大学の学費 2018年10月
 
東工大の授業料の値上げが報道されました。授業料は文科省が示す標準額を
参考にして大学が決めますが、現在は殆んどの大学は標準額となっています。
今後各大学がどのようになるかわかりませんが、現時点での大学の学費のめやすを
ベネッセマナビジョンの資料からご覧下さい。
         
《入学初年度納付金のめやす》
         
区 分 授 業 料 入 学 料 施設設備費 合 計
国立大 ※1 535,800 282,000 ※4 817,800
公立大 ※2 537,809 393,426 ※4 931,235
私立大文系 ※3 746,123 242,579 158,118 1,146,819
私立大理系 ※3 1,048,763 262,436 190,034 1,501,233
私立大医歯系 ※3 2,737,037 1,038,128 831,722 4,606,887
         
         
《在学中にかかる授業料・施設設備費のめやす》
         
区 分 授 業 料 施設設備費 年間合計 合計(入学料含)
国立大 ※1 535,800 ※4 535、800 ※5 2,425,200
公立大 ※2 537,809 ※4 537、809 ※5 2,544,662
私立大文系 ※3 746,123 158,118 904、241 ※5 3,859,543
私立大理系 ※3 1,048,763 190,034 1、238、797 ※5 5,217,624
私立大医歯系 ※3 2,737,037 831,722 3、568、759 ※6 22,450,684
         
※1 文科省による標準額。
※2 平成28年度の平均額。
※3 平成26年度の平均額(昼間部)。
※4 施設費、実習費、諸会費が徴収される場合がある。
※5 単純に4年間として4倍しているが、大学・学部によってまた年度別に上がる場合も。
※6 6年間での単純計算。
〇公立大学については、地域内と地域外では授業料に差異があるのが普通です。
 
         
◆上記金額のめやすは大学納入の学費のみです。
自宅からの通学生は別として、地方から都市部の大学に進学した場合は
毎月、下宿費(寮費)・生活費・交通費・通信費等が必要になります。
それに休暇等で帰省の旅費も別に考慮すべきです。
 
◆試算
南九州から関東・関西の大学生への仕送りは10〜15万だそうです。
仮に13万平均として単純に上記学費と合わせると下表のようになります。
 
区 分 授業料+施設設備費×4(6)年 月13万×4(6)年 納付金+経費合計
国立大 535,800×4=2,143,200 6,240,000 8,665,200
公立大 537,809×4=2,151,236 6,240,000 8,784,662
私立大文系 904,241×4=3,616,964 6,240,000 10,099,543
私立大理系 1,236,797×4=4,947,188 6,240,000 11,187,188
私立大医歯系 3,568,759×6=21,412,554 9,360,000 31,710,684
入学時の入学料(入学金)は含まれています。
 
◆進路指導、面談時の参考資料としてご活用ください