HOME - 共研ニュース - 共研ニュース6月号一部掲載

共研ニュース

共研ニュース6月号一部掲載

入梅の時期は“夏”に向けて本格的な始動の時期でもあります。入塾が遅れ気味ですがこれからが本番ではないでしょうか。夏期講習の成功をお祈りします。

〇夏期講習テキスト注文承り中!

◆カタログ・価格一覧表・一部見本はこれからお届けしますが、見本点数に限りがあり、充分に行き届きませんのでよろしくご了承下さい。その代り、6月10日頃から数日間、夏期テキスト・夏期商品を倉庫に展示致しますので機会を見てお立ち寄りご検討ください。

既習部分の強化を目指し、下記教材を早くから使用するケースが増えています。教科書の進度が遅れている学校もあり、この時期は基礎力の充実を図るチャンスでもあると思われます。

◆早く手渡し夏の生徒募集につながるように塾のPR作戦としても活用下さい。

◆オンデマンド教材は特に早目にご検討ください。

〇全国高校入試過去問題集

各社6月〜7月中には2019年受験用「全国高校入試問題集」が発刊になる予定です。

受験生の意識アップを考えて夏休みからご採用の塾があります。

(詳細は裏面一覧表をご覧ください)→ホームページ「お役立ち情報」

〇新刊ご案内

「ライティングの特訓講座」 学書 A4判 P48 6月中旬予定 ¥626(税込)

    3STEPでライティング問題を基礎から学習。入試で差が付く。

「社会テーマ史の完成」 好学出版 A4判 P64 6月下旬予定 ¥691(税込)

歴史を入試頻出のテーマごとに演習できる。

「書き込みワーク」 理科実験・観察 好学出版 A4判 ¥691(税込)

「書き込みワーク」 白地図・年表 好学出版 A4判 ¥691(税込)

「書き込みワーク」 公民 好学出版 A4判 ¥540(税込)

「あい・シンク プログラミング的思考力」 学書 A4判 7月中旬予定 ¥626(税込)

小学低・中学年向き、プログラミング教育の導入を踏まえて。

「ろんりde国語」 都麦出版 2019年1月3冊シリーズで発売予定 ¥未 定。

〇当日便配送の廃止について

県内当日便が運送会社の方針で廃止になりました。運送事情や人手不足は深刻です。

ご注文は余裕を見て出来るだけ早目にお願い申し上げます。

どこよりも早く対応できるよう努力をして参ります。

≪関連情報≫ 共研書房 2018,6

◆大学入試(国公私立共)、民間の英語試験の活用加速化

―東大も民間試験活用へ、英語、大学新共通テストで―

  東京大学は、3月に「判定に用いない」との考えを示していたが、方針を事実上転換しました。東大が活用する方針を固めたことで、他の国立大でも導入の動きが広がり加速しそうです。具体的な活用の方法は学内のワーキンググループで検討し、夏までに結論が出る予定。

公表の文書では「読む、書く、聞く、話す」の英語4技能を測る民間試験の意義を認めつつ、「公平公正の観点から検証が必要」と指摘。一方、3月に国立大学協会が「民間試験の結果を2次試験の出願条件とするか、加点するか、両方を組み合わせるか」とするガイドラインを定めたことに触れ、「東大はガイドラインに沿って、英語4技能評価が実効あるものとなるよう努める」としました。

共通テストの英語では4技能を測るため、従来型のマーク式に加えて民間試験を導入する。大学入試センターは3月に実用英語技能検定(英検)、GTEC、TOEICなど7種類を認定。受験生は4〜12月にいずれかを最大2回受験し、結果は各試験のスコアと、語学力を示す国際規格「CEFR(セファール)」の6段階評価として、大学に送付されます。

※<諸事情を勘案しますと南九州地区では、英検に絞ったやり方が最も合理的と思います。ある地区でも高校が足並みそろえて民間試験を特定して対応しようしているところがあります。志望大学が海外や特別指定がある場合は別です>

◆公立小20年度の導入を前に英語授業増―3割が先取り―

20年度から全国の小学3〜6年で英語教育が本格導入されるのを前に、4月時点で既に約3割の小学校が、本格導入時に求められる授業時間数を先取りした形で外国語活動(英語)に取り組んでいる。

外国語活動を3、4年生から導入し、5、6年生では教科化して成績評価の対象とする。4月から指導要領の移行期間が始まり、3、4年で新たに年15コマ(1コマ45分)を設け、5、6年はこれまでの35コマから50コマに増やすこととなっているが、各校で独自にそれ以上行うことも可能になっています。

3、4年で移行期に求められる「年15コマ」の実施校は54%で、20年度以降求められる「年35コマ以上」が35%に上った。5、6年でも移行期の「年50コマ」が63%、20年度以降の「70コマ以上」にまで増やしていたのは29%となった。総合学習の時間の一部を削って外国語活動に充当していた学校は3、4年で29%あった。

※<さつま川内市では移行措置期間中、先行実施で5・6年は70時間で開始しています。貴塾の周辺の小学校はどんな進行でしょうか?>

◆「We  Can!」「Let’s  Try!」は増刷分が入庫中です

ご注文中でまだお届け出来てない分は、入庫次第すぐにお届けします。

≪ 学ぶ人を励ます言葉 ≫

「努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る」 井上靖(作家)

「人にできて君だけにできないなんてことあるもんか」

ドラえもん→のび太君(漫画)

「学べば学ぶほど、自分が何も知らなかったことに気付く。気付けば気づくほどまたまた学びたくなる」 アインシュタイン(科学者・発明家)

「最優先事項をまず第一にやろう。それ以外のことはやらなくていい」

ピーター・ドラッガー(経営学者・社会学者)

「勉強するから、何をしたいかわかる。勉強しないから、何をしたいか分からない」 ビートたけし(タレント)

「負けても終わりではない。やめたら終わりだ」

リチャード・ニクソン(アメリカ37代大統領)

「環境より学ぶ意志があればいい」 津田梅子(津田塾大学の創立者)

「学ぶことで才能は開花する。志がなければ、学問の完成はない」

諸葛孔明(中国三国時代の軍師・政治家)

「食欲がないのに食べても健康に悪いように、やる気のないのに勉強しても記憶力が損なわれ、記憶したことは保存されない」。

レオナルド・ ダ・ヴィンチ(イタリアの芸術家)

「人の本姓はみなほとんど同じである。違いが生じるのはそれぞれの

習慣によってである」 孔子(中国春秋時代の思想家)

天才とは努力する凡才のことである。 アインシュタイン(科学者・発明家)